4)体験談やまとめ記事の書き方マニュアル

この記事は2分で読めます

■ 記事を更新してもらう流れ

1.タイトルと見出しをお渡し
  ↓
2.タイトルと見出しに合わせて、
 ご自身の体験談を交えて記事の更新をいただく
  ↓
3.記事はワードで作成いただく
  ↓
4.文字数は1500〜2000文字で作成ください
  ↓
5.シュフティまたはチャットワークで納品いただく
  ↓
6.シュフティで報酬額の請求をお願いします



特に重要な部分を下記にまとめておきますね。


1.タイトルと見出しをお渡し


———————————————-
タイトル:ピーチが安くなる時期やタイミングを調べてみた
見出し1:ピーチが安くなる時期はいつ?
見出し2:ピーチのキャンペーンの詳細は?
見出し3:ピーチが空いているのはいつごろ?
まとめ:
———————————————-

このような形で、タイトルと見出しをお渡しします。


2.タイトルと見出しに合わせて記事の更新をいただく


上記のように受け取っていただいたら、
下記のようにワードでまとめていってください。

例)


記事は大きくわけて、
・導入部分
・見出し1
・見出し2
・まとめ
この4つに書いていただきます。


各項目について、もう少し詳しくお伝えしますね。

———————————
★導入部分
———————————
・なぜこの記事を書いたのか?
・この記事を書くに至った経緯
なんかをまとめていただきます。

この部分は100〜150文字でまとめてください。

タイトルでお渡ししたキーワードを入れて、
書いてもらえるとスムーズです。

———————————
見出し1
———————————
見出し1でお渡しした内容で、
ご自身の体験談や調べた内容を踏まえてかいてみてください。

———————————
見出し2
———————————
見出し2でお渡しした内容で、
ご自身の体験談や調べた内容を踏まえてかいてみてください。

———————————
見出し3
———————————
見出し3でお渡しした内容で、
ご自身の体験談や調べた内容を踏まえてかいてみてください。


———————————
まとめ
———————————
全体の記事を通してのまとめをお願いします。


参考にしていただきたいのは、下記のサイトです。
同じような構成で書いているので、まねして書いてみてください(*^^*)

http://tabippi.com/archives/2688.html


記事を書く時の注意点

・あまりかしこまらず、フランクな文章で大丈夫です。
・顔文字なども利用していただいて構いません。
・引用した場合は、引用元の記載をお願いします。
・ご自身の体験談もたくさん盛り込んでください。


その他、ご質問があればお気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Screen Shot 0027-06-04 at 0.27.04
  2. Screen Shot 0027-06-04 at 0.10.45
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。